• ホーム
  • シトルリンとアルギニンはどちらがEDに効果的?

シトルリンとアルギニンはどちらがEDに効果的?

2019年09月16日
白と緑のカプセル

EDとは、勃起機能の低下を意味する英単語の頭文字をとった言葉です。
日本においては、勃起不全や勃起障害と訳されることが多いですが、症状として勃起が全くできない状態ととらえるのは間違いです。
たとえば勃起するのに時間を要したり、勃起をしてもそれが長く持たない、また勃起の程度に差があるなどの症状も、このEDに含まれます。
ですから専門的には、勃起に関する何らかの不調があるために、性交渉を満足に行うのが難しい状態と認識されています。
EDが発生する原因は様々です。
心理的要因、生活習慣病や神経疾患、手術や外傷などをその一例としては挙げることができます。
そして原因によってとるべき対策も異なります。
勃起するためには、性的興奮による脳からの信号が神経を通じて陰茎海綿体に伝わり、その部分の動脈が広がって血液が流れることが必要です。
ですから、もし陰茎海綿体に血液がうまく流れないことがEDの原因になっている場合は、血流を促進させる効果が期待できるシトルリンやアルギニンを食品やサプリメントなどから摂取することがおすすめです。
シトルリンとアルギニンは、どちらもタイプは異なりますがアミノ酸です。
そしてどちらも、体内で一酸化窒素を作り出して、血管を拡張すると言う作用を持っています。
広くなった血管では、血流の流れも良くなります。
そのため、これらの成分を摂取することによって陰茎海綿体の動脈が広がる、そしてじゅうぶんな量の血液が勢いよく流れ込むため、EDの改善が期待できると言うわけです。
さて、それではどちらの成分の方がよりEDに対して効果があるかと言うと、じつはその辺りは明確にはされていません。
ただ、このふたつが相互作用することによってより多くの一酸化窒素が作り出されると言うことは明らかになっています。
ですから、どちらか一種類だけを摂取するのではなく、ふたつ同時に摂取することがいちばん効果を期待できると言えます。

関連記事
薬局ではED治療のための薬を入手できない 2019年09月20日

薬局では、ED治療を行うための専門的な薬を入手することは出来ません。この理由は簡単で、日本国内の薬局ではED治療薬を販売することを国から許可されていないからに他なりません。薬の販売は薬事法などの法律に従って行わなくてはいけませんので、法律に違反して販売することは出来ません。もちろん、ED治療薬を薬局

2019年09月20日
ED治療薬の種類は錠剤だけではない 2019年09月25日

男子特有の体調不良として、よく挙げられるのが性機能の不健康です。EDには様々なステージがあり、軽度であれば自然治癒で治ります。最近ペニスが立ちづらいといった軽度のEDであれば、睡眠と食事、そして休養を取れば改善します。ただし、ステージが軽度以上の中等EDになりますと、専門医のカウンセリングか治療薬の

2019年09月25日
ED治療サプリの医薬品成分混入に注意 2019年09月19日

EDを発症してしまった場合には薬やサプリなどを使って症状に対処するという人が多いのですが、EDは専門病院での治療が最も有効です。時折「薬には頼りたくない」という理由でサプリだけを使おうとする人もいますが、確かに有効なサプリはいくつかあります。例えばマカなどのような成分は自然由来の成分として精力剤に配

2019年09月19日