• ホーム
  • 漢方とED治療薬を使って性行為に挑戦

漢方とED治療薬を使って性行為に挑戦

2019年12月17日

ED(勃起障害)のせいで長らくセックスレスな生活が続いている人は、ED治療薬を使ってもう一度性行為に挑戦してみてください。

自力で勃起出来なくなったから引退という人もいますが、それでは人生の充実度が下がってしまう可能性もあります。
特にまだ20~30代の人たちは、子どもをつくってこれからの日本を背負って立つ立場です。
EDのせいで子どもがつくれないとなったら、ますます少子高齢化が進んでしまいます。

もう一度挑戦してダメでも、人生が終わるわけでもありません。
だめもとで挑戦してみるというのもありです。
ED治療薬は精力を増強させたり、精子の質を高めるような特殊な作用はありません。
あくまでも血流を改善させる薬です。
ペニスの血管は他の部位の血管と比べるととても細いため、詰まりやすくなっています。
十分な硬さにならない、勃起が維持できないのは、ペニスに十分な血液が供給されないことが原因です。
治療薬を使うと、ペニスへの血流が促進されるので、十分な勃起が維持させやすくなります。

ただし、これだけでは根本原因の解決にはならないので、体を改善させていくことも大切です。
その一つの助けとなるのが、漢方です。
東洋医学の理論に基づいて作られた薬で、体全体の不調を回復させた結果としてEDを改善させる効果を与えてくれます。
漢方は治療薬と違ってすぐに効果を出してくれることはありませんが、使い続けていると次第に体の調子が良くなり、根本原因を解消させていくことが出来ます。
ED治療に用いられる代表的な漢方には、マムシの胆のうを粉末にした蛇胆(じゃたん)、高麗人参、すっぽん、などがあります。
疲労回復や滋養強壮の効果が期待出来ます。

関連記事
ED改善やペニス増大のための精力剤は通販販売で買える 2020年01月24日

EDやペニスが小さいから増大したくて悩んでいる方を助けてくれるのが精力剤です。男女の関係を円滑に保つためにはセックスはとても重要であり、EDはすぐにでも治療をすべきであるしペニスが小さいと男としての自信が持てずにセックスも満足できないです。精力剤の助けを借りてEDの改善やペニス増大が出来れば、男女の

2020年01月24日
薬局ではED治療のための薬を入手できない 2019年09月20日

薬局では、ED治療を行うための専門的な薬を入手することは出来ません。この理由は簡単で、日本国内の薬局ではED治療薬を販売することを国から許可されていないからに他なりません。薬の販売は薬事法などの法律に従って行わなくてはいけませんので、法律に違反して販売することは出来ません。もちろん、ED治療薬を薬局

2019年09月20日
ED治療に効果的なタダシップ 2019年11月21日

タダシップはシアリスのジェネリックであり、個人輸入を通して取引されています。シアリスと同様の成分を含んでおり、価格が1錠400円~500円程度と非常に安いのが魅力です。先発品と比較して4分の1程度の価格に抑えられているので、経済的負担を抑えたい方に最適です。タダシップはED治療に効果的ですが、値段が

2019年11月21日
前日に使用したED治療薬の効果はあるのか 2019年10月22日

勃起不全症(ED)治療薬は、日本では3種類販売されています。バイアグラ、レビトラ、シアリスの3種類です。またバイアグラには数社がジェネリック医薬品を販売しています。これ以外にも海外においてはザイデナという薬が勃起不全症治療薬として使用されています。これらはいずれも同じ作用機序を有している薬です。ホス

2019年10月22日
ED治療薬の種類は錠剤だけではない 2019年09月25日

男子特有の体調不良として、よく挙げられるのが性機能の不健康です。EDには様々なステージがあり、軽度であれば自然治癒で治ります。最近ペニスが立ちづらいといった軽度のEDであれば、睡眠と食事、そして休養を取れば改善します。ただし、ステージが軽度以上の中等EDになりますと、専門医のカウンセリングか治療薬の

2019年09月25日
ED治療サプリの医薬品成分混入に注意 2019年09月19日

EDを発症してしまった場合には薬やサプリなどを使って症状に対処するという人が多いのですが、EDは専門病院での治療が最も有効です。時折「薬には頼りたくない」という理由でサプリだけを使おうとする人もいますが、確かに有効なサプリはいくつかあります。例えばマカなどのような成分は自然由来の成分として精力剤に配

2019年09月19日
シトルリンとアルギニンはどちらがEDに効果的? 2019年09月16日

EDとは、勃起機能の低下を意味する英単語の頭文字をとった言葉です。日本においては、勃起不全や勃起障害と訳されることが多いですが、症状として勃起が全くできない状態ととらえるのは間違いです。たとえば勃起するのに時間を要したり、勃起をしてもそれが長く持たない、また勃起の程度に差があるなどの症状も、このED

2019年09月16日