副業ブームが来た背景

副業ブームが来た背景

副業が人気です。

テレビに雑誌に副業が特集されています。

その理由はどうしてでしょうか?

翻訳の仕事以外でも人気のある副業を紹介してしまいます。

森谷式翻訳術HP

副業はそもそもどういうものか?

副業と聞いてまず頭に浮かぶのは、「本業」を持っている労働者(被雇用者)が行うものでしょう。

その他にも、主婦のアルバイトやフリーランスの掛け持ち仕事、賃貸用アパート・マンション等のオーナーとしての不動産投資、余剰の資産を使った株式投資などが浮かびます。

「本業」に対する概念として「副業」がありますが、その意味は幅広く、明確な定義はありません。

「複業」「サイドビジネス」「パラレルワーク」「内職」「アルバイト」など呼び方も様々です。

副業が人気の理由

働き方改革の掛け声のもと、長時間労働の風潮が是正され、残業禁止、仕事の持ち帰り禁止、テレワーク推進など、労働者がオフィスに滞在する時間が短くなり、自由になる時間が増える傾向にあります。

一方で、大幅な賃金上昇が見込めない上、残業代が減少しているため、副業で収入補てんを望む人も増えています。

悲しい現実として毎年のように賃金が上がる時代が終わってしまい、その補填をするために副業で補う人々が増えたのが背景と言えます。

副業のメリット

働き方改革で浮いた時間を、自己啓発や健康増進、家族や友人との時間など、自分の人生を充実させることに充てる人も多いと思います。

同時に、その時間を、副業としてやってみたかったことをやる、今の仕事以外の才能を活かす、別の収入の柱を作ることに充てる選択肢もできるようになってきました。

副業は今の時代に合った働き方といえます。

副業が出来ない可能性あり

副業には様々なメリットがあり、社会的に認知度が高まっているとはいえ、まだ広く浸透している働き方ではありません。

残念ながら、一切禁止、原則禁止という企業が6割超というのが現実です。

副業を始めるタイミング

副業は、今の本業と全力で向き合ったうえで、プラスアルファで行うものです。

副業することで毎日がつらくなったり、気もそぞろになったりしてはいけません。

自分のペースをかき乱さないようにするべきです。

余裕があれば行う、声を掛けてもらったら受けてみる、多少大変でもわくわくできるからやる、など、前向きな気持ちで取り組めるものに出会えたときが、副業の始めるタイミングといえるでしょう。

そのときまで力を蓄えておくのもありです。

森谷式翻訳術HP
TOPページを見る