• ホーム
  • ED治療サプリの医薬品成分混入に注意

ED治療サプリの医薬品成分混入に注意

2019年09月19日
後ろから男性を抱いている女性

EDを発症してしまった場合には薬やサプリなどを使って症状に対処するという人が多いのですが、EDは専門病院での治療が最も有効です。
時折「薬には頼りたくない」という理由でサプリだけを使おうとする人もいますが、確かに有効なサプリはいくつかあります。
例えばマカなどのような成分は自然由来の成分として精力剤に配合されることも多く、効果には一定の評価があるでしょう。
しかし海外などからED治療用のサプリを輸入するとなると、そこでは常に警戒心を抱くことが必要です。
と言うのも、ここ数年ED治療用サプリとして銘打って日本国内に輸入されてきている商品の中には医薬品成分が混入している物が見られているのです。
配合される成分としてはシルデナフィルやタダラフィルといったようなものが多いのですが、こうした成分はバイアグラなどの医薬品に使用されるれっきとした医薬品成分です。
こうした成分が入っていれば効果は高くなりますが、しかし医薬品成分は使い方を間違えると副作用が引き起こされるリスクにもなってしまいますから注意が必要なのです。
特に先ほどのシルデナフィルやタダラフィルはニトログリセリンが併用禁忌として指定がされています。
過去にはシルデナフィルを配合した医薬品であるバイアグラとニトログリセリンを併用したことで死亡者が出たという事故も報告されていますから、医薬品成分が配合されていることを知らないままに服用をするということは極めて危険なのです。
こういった医薬品成分が配合しているにも関わらず通常のサプリとして出回っている医薬品に関しては厚生労働省などで発表がされていますから、もし自分がそうしたサプリを持っている場合や買ったことがある場合は、必ず確認をしてから服用する世にしましょう。

関連記事
薬局ではED治療のための薬を入手できない 2019年09月20日

薬局では、ED治療を行うための専門的な薬を入手することは出来ません。この理由は簡単で、日本国内の薬局ではED治療薬を販売することを国から許可されていないからに他なりません。薬の販売は薬事法などの法律に従って行わなくてはいけませんので、法律に違反して販売することは出来ません。もちろん、ED治療薬を薬局

2019年09月20日
ED治療薬の種類は錠剤だけではない 2019年09月25日

男子特有の体調不良として、よく挙げられるのが性機能の不健康です。EDには様々なステージがあり、軽度であれば自然治癒で治ります。最近ペニスが立ちづらいといった軽度のEDであれば、睡眠と食事、そして休養を取れば改善します。ただし、ステージが軽度以上の中等EDになりますと、専門医のカウンセリングか治療薬の

2019年09月25日
シトルリンとアルギニンはどちらがEDに効果的? 2019年09月16日

EDとは、勃起機能の低下を意味する英単語の頭文字をとった言葉です。日本においては、勃起不全や勃起障害と訳されることが多いですが、症状として勃起が全くできない状態ととらえるのは間違いです。たとえば勃起するのに時間を要したり、勃起をしてもそれが長く持たない、また勃起の程度に差があるなどの症状も、このED

2019年09月16日